FC2ブログ
From the west field
IT関連の話題を中心に、思うところを書いていきます。
プロフィール

西田 明宏

Author:西田 明宏
某IT企業にて、
技術企画とWebmasterの
2足のわらじを履いています。

社)企業研究会 Webマネジメントフォーラム幹事
財)インターネット協会 IPv6デプロイメント委員会 委員
twitter: nishida2

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

My blog worth?


My blog is worth $564.54.
How much is your blog worth?

どこから?

Map

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年秋のIETFが広島で開催決定
2009年秋のIETFが日本の広島で開催されることが決定された。夏はスウェーデンとのことで、北米2回、その他1回というパターンからずれ始めているが、夏の日本は厳しい(横浜は夏だったよなぁ)ので、秋のほうが良いだろう。

今年の夏はダブリンだったわけだが、ダブリン郊外のホテルで開催された。周りにはほとんどなにもなく(ゴルフ場だけはあるが)という場所で、いろいろクレームも出たわけだが、広島はどこでやるんだろう?
都電があるから出歩く場所には不足しないと思うが。

それより、空港からのアクセスがクレームありそう。普通は成田だろうが、成田から広島は便数が限られるし。

みんなICN経由とか、関空・中部経由で賢く来日するのだろうか?
Podcast広告だからこそ、手を抜いてはいけない
毎日Podcastを聞いている。「読む日経」や、「ストリーム」、「日経ビジネス」、「IT Media」などがお気に入りだ。

最近はPodcast広告も多く入るようになった。このごろはTV放送は一度HDDレコーダーに録画して、CMスキップすることが多いが、iPodで聞いているPodcastは、簡単に飛ばせないのでPodcast広告も聞くしかない。

そんな状況で、最近耳障りなのがIBMのCM。どたばたコンビのお笑い(らしい)CMなのだが、あまりに(技術的に)ばからしくて笑えるでもなく、聞き流すには耳につく。せめて中身が聞くたびに変わればよいのだが、もう同じCMを数ヶ月も続けている。

聞いていて気持ちがよい、気にならないCMならば良いが、最近PodcastのCMを聞くたびにIBMが嫌いになる。これじゃ逆効果だよなぁ。
クレジットカード不正利用をきっかけに...
どうやらクレジットカード番号がどこかから盗まれたらしい。

ある日いきなりカード会社から電話がかかってきて、「昨日の夜中一時頃、Web経由でWebmoneyを購入されましたか?」と聞かれた。心当たりがなかったので「ない」と答えたら、カード番号を確認を求められ、合っているということで、カードの再発行をすることとなった。

夜中の一時にWeb経由で、なんてありがちなパターンなので、よく不正利用とわかったものだ。ちなみに、他の明細で怪しいものはなかった。

という理由でカード番号が変わることになったのだが、メインで使っていたカードなのでいろいろ定期引き落としを設定していた。これらはどうなるのか聞いたところ、東京電力と東京ガス*以外*は自動で新しい番号に変更することができるとのこと。

なぜこの2社だけ?と思ったが、ともかく設定変更手続きをした。

東京ガスは、Web上で新しいクレジットカード番号に設定変更できた。KYさん、Good Job!

東京電力は、Webからはクレジットカード振り替え申込書を送るように指示できるだけ。しかも、その申し込みのためにパスワード(あとから照会・変更のため)を設定させられる。しかもそのパスワードが8文字以上でなければいけない、と無駄に厳しい制限。

思わぬことをきっかけに、Webユーザビリティについて考えさせられてしまった。
ゲーム性とリアル性は両立するか?
飛行機が好きな関係で、テクノブレインの「ぼくは航空管制官シリーズ」は全部購入して楽しんでいる。

今度、「ぼくは航空管制官2」から「ぼくは航空管制官3」にメジャーバージョンアップされた。発売予定日の延期が続き、だいじょうぶかなと思っていたが、とうとう発売されたようだ。

これまでのシリーズでは、飛行機はかなりデフォルメされていた。今度は3D描画エンジンを強化して、非常にリアルな機体/空港になっているようだ。その分パソコンのスペックも選ぶようで、家のPCで快適に作動するかどうか、不安なところだ。

# もっとも、今はまっているCivilization IVのために、一番安いグラフィックボードを入れたので、なんとか動くとは思うが。

でも、これってきっと新しい空港の対応作業はこれまで以上にかかるんじゃないだろうか。
WiiとPS3の路線で行くと、PS3の路線に進んだわけだ。はたしてビジネス的には成功するのだろうか?

良くある、技術的には進歩したが、ビジネスとしては失敗した、という事例に連ならなければ良いのだが。

テクノブレインさん、頑張って!


いろいろできるSEは必要とは思うが
日経BPのITProに“ポリバレント”なシステム・エンジニアが育っていますかという記事が掲載された。いろいろな職務を経験していたほうが良いのは理解できるが、下記のフレーズが気になった。

若年層の社員を対象に実務経験の棚卸し調査を実施したところ、「入社から5年間、製造テストしか担当していないSEがいることが判明した」(人事部人財開発担当の上原智課長)。

 当該SEは、テストのスペシャリストとして現場で重宝されていたという。しかし、「そのままでは(当該SEの)活躍の場が広がらない。入社5年目までに開発工程全般を一通り経験した上で、得意分野を2つ、3つと増やしていってほしい」と上原課長はCDPベーシック制度の狙いを語る。


現場で重宝されていたほどのテストエンジニアならば、それは「活躍が広がらない」とは思えないのだが。特定のアーキテクチャのシステムのテストしかしていない、とか単純なテスト作業しかさせていない、というのであれば、問題とは思うが。それならばテスト以外の業務を経験させるよりは、いろいろなアーキテクチャのシステムのテストをさせる、といった方向に得意分野を広げさせても良いのではないだろうか。

でも、元の記事の例は、きっとテストの単純作業ばかりさせていた、という例なんだろうな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。