FC2ブログ
From the west field
IT関連の話題を中心に、思うところを書いていきます。
プロフィール

西田 明宏

Author:西田 明宏
某IT企業にて、
技術企画とWebmasterの
2足のわらじを履いています。

社)企業研究会 Webマネジメントフォーラム幹事
財)インターネット協会 IPv6デプロイメント委員会 委員
twitter: nishida2

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

My blog worth?


My blog is worth $564.54.
How much is your blog worth?

どこから?

Map

Yahooの戦略を聞いてきた
9月15日から、第3期のWebマネジメントフォーラムがスタートした。
この日のメイン講演は、「ヤフーの次世代マーケティング戦略」 というこで、ヤフー(株)マーケティング本部 本部長 大蘿 淳司 氏 のお話を伺った。

# ちなみに、大蘿さん、今日(9月23日)放映のフジテレビ「くるくるドカン」にも出演されていた。最近の検索キーワードを話題とするトーク番組だ。きっと検索キーワード情報はYahooが提供しているのだろう。

よく知られているように、googleはサイトへの滞留時間を延ばすことより、適切なサイトを提示して、そちらに移っていただくというポリシーで運営され ているが、Yahooは逆で検索をきっかけとしてサイトに来てもらい、フリーコンテンツ参照で滞留時間を延ばし、Yahoo ID取得を働きかけ、最終的にオークションやショッピングへつなげる、というビジネスモデルを取っている。

企業サイトにおいても、サイトを見に来てくださる方に対して、より強固な関係に深めていくための仕掛けを用意することを考えているか、問いかけられていた。

検索というと、Googleというイメージがあるが、日本とアジア圏ではYahooの方のシェアがいまだに高い。この原因について質問したが、大蘿氏は「欧米のYahooでは、オークションやコマースが弱い」と分析されていた。それ以外にも、日本では「なにか面白いことはないかな」と、まずYahooを見る、というユーザがまだまだ多いことにも原因がありそうだ。

さて、今回体験参加していただいた企業は、どの程度正式参加してくれるだろうか。

  generated by feedpath
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://westfield.blog54.fc2.com/tb.php/17-89c32025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)