From the west field
IT関連の話題を中心に、思うところを書いていきます。
プロフィール

西田 明宏

Author:西田 明宏
某IT企業にて、
技術企画とWebmasterの
2足のわらじを履いています。

社)企業研究会 Webマネジメントフォーラム幹事
財)インターネット協会 IPv6デプロイメント委員会 委員
twitter: nishida2

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

My blog worth?


My blog is worth $564.54.
How much is your blog worth?

どこから?

Map

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム性とリアル性は両立するか?
飛行機が好きな関係で、テクノブレインの「ぼくは航空管制官シリーズ」は全部購入して楽しんでいる。

今度、「ぼくは航空管制官2」から「ぼくは航空管制官3」にメジャーバージョンアップされた。発売予定日の延期が続き、だいじょうぶかなと思っていたが、とうとう発売されたようだ。

これまでのシリーズでは、飛行機はかなりデフォルメされていた。今度は3D描画エンジンを強化して、非常にリアルな機体/空港になっているようだ。その分パソコンのスペックも選ぶようで、家のPCで快適に作動するかどうか、不安なところだ。

# もっとも、今はまっているCivilization IVのために、一番安いグラフィックボードを入れたので、なんとか動くとは思うが。

でも、これってきっと新しい空港の対応作業はこれまで以上にかかるんじゃないだろうか。
WiiとPS3の路線で行くと、PS3の路線に進んだわけだ。はたしてビジネス的には成功するのだろうか?

良くある、技術的には進歩したが、ビジネスとしては失敗した、という事例に連ならなければ良いのだが。

テクノブレインさん、頑張って!


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。