From the west field
IT関連の話題を中心に、思うところを書いていきます。
プロフィール

西田 明宏

Author:西田 明宏
某IT企業にて、
技術企画とWebmasterの
2足のわらじを履いています。

社)企業研究会 Webマネジメントフォーラム幹事
財)インターネット協会 IPv6デプロイメント委員会 委員
twitter: nishida2

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

My blog worth?


My blog is worth $564.54.
How much is your blog worth?

どこから?

Map

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本マクドナルドがAppleと比べて正しく対応できたのは、やはりApple出身の社長のおかげだろうか?
Appleの一部のiPodや、日本マクドナルドの配布したおまけのMP3プレイヤーにWindows向けのウイルスが感染していた、らしい。そのトラブルへの対応で、Appleの対応と日本マクドナルドの対応が対照的だったとのこと。
「日本マクドナルドは責任を認めてきちんと対応した。AppleはMicrosoftに言及して批判をそらそうとした。われわれが問題視しているのは,セキュリティ対策が完全に欠如していた製造現場である。さらに,製造時に基本的な品質保証と適度な品質管理の励行が完全に失敗したことである」(Abrams氏のブログ記事)
米Appleが「iPod」ウイルス混入事件で出した声明が非難の対象に:ITpro
普通ならば、ITについての知識を考えると逆であってもおかしくないのだが、日本マクドナルドの方が正しく対応できたのは、やはりApple出身の原田社長のおかげだろうか?
  generated by feedpath

スポンサーサイト
ポリフェノールってどんなイメージ?
以前は、赤ワインよりは白ワインの方が好きだった。
しかし、仕事でパリに行く機会があり、そこで飲んだ赤ワイン(残念ながら銘柄は控え損ねた)がすばらしくおいしかったことから、赤ワインを飲むようになった。

このまえ、友人の紹介で、林 秀樹さんプロデュースのワイン会に参加した。林さんは、パリのトゥールダルジャンのワインセラーを管理しているソムリエだ。そこで飲んだ6本のワインのうち、もっとも古いワインがこちら。
smallR0010207
posted from フォト蔵

Pommardの1943年だ。63年前のワインとは思えない味わいだった。

ポリフェノールというキーワードはよく聞いていた。体にいいらしいということも聞いていた。でも、ポリフェノールのフェノールから連想するのはフェノール樹脂。茶色いプリント基板で用いられる樹脂を思い出してしまうのは、職業病だろうか?
彩色健美Blogへのトラックバック
  generated by feedpath

IPv6 Summit 2006で、橋本議員がキーノートをする理由
私も委員を務めている、財)インターネット協会のIPv6デプロイメント委員会が中心となって企画している、IPv6 Summit 2006が、今年も開催される。今年は参加費が無料とのことなので、是非皆さんも参加してほしい。

さて、今年のSummitのキーノートは、先日亡くなった橋本元首相の跡継ぎの橋本 岳衆議院議員とのことである。
1)橋本 岳衆議院議員によるキーノート決定!
IPv6 サミット 2006
橋本議員とIPv6との関係をご存じない方も多いと思うのでばらしてしまうと、橋本議員は議員になる前、三菱総研勤務で、IPv6普及・高度化推進協議会の事務局を勤めていたのである。あの郵政解散の折り、急に会社を退職し、出馬することになり、当選され、IPv6関係者からは、「これでIPv6族議員が誕生した!」と、冗談半分で喜んだものである。

登録はhttp://www.jp.ipv6forum.com/から、10月16日以降可能です。
  generated by feedpath

こんなドメインいらない。
今日から.mobiドメインの一般登録が始まったとのことだ。
2006年10月11日23時より新しいトップレベルドメイン「.mobi」の全世界同時一般登録開始が開始されます。 既に一般向けの事前登録は終わっており、初日の全世界の登録件数は7万5000件以上の登録があったそうです。
2006年10月11日23時より「.mobi」ドメイン登録開始 - GIGAZINE
.comフィーバーから.biz、.infoといった新しいトップレベルドメインが提案され、運用されているが、どれも定着しているとは言い難い。

いわゆるグローバルな商標を持っている人は、結局どのドメインも悪用防止のために確保はするが、使い分けるほどの用途もない。

モバイル用だから.mobiとのことだが、モバイルだからこそ短いドメインにしたいわけで、2文字ですむ国別ドメインの方が便利だろう。

ICANNも、新設したドメインの使用状況(登録状況ではだめ)が一定の数に達するまで、新規gTLDの作成を止めてもらいたいものだ。

  generated by feedpath

旧UNIX USER休刊
昔、寄稿していた雑誌が、とうとう休刊するとのことだ。
さよならありがと すでにスラドなどで報告されているとおり、オープンソースマガジン(旧UNIX USER)の休刊が決定した。技術者向けの月刊誌が相次いで休刊となる時代の中、仕方ないと言えば仕方ないのだが、非常に心が痛む。
さよならありがと - Planet GEEK [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
自身の現状を考えても、パソコン雑誌を全く買わなくなってしまっているので、仕方がないとは思うが、やはりさびしい。

私が書いていたころの編集長の清水さんは、今はアイティメディア株式会社の技術開発局 局長らしい。お元気だろうか?
  generated by feedpath

ソフトバンクも創業直後はガレージだった。
GIGAZINEに、ガレージから始まった企業について書いた記事があった。

この写真に写っているガレージが、8年前にGoogleの創業者が一番最初に借りたガレージだそうです。場所はカリフォルニア州メンロパーク。ここからすべてが始まったわけです。

というわけで、ほかにもガレージから始まった企業がないかどうかいろいろと調べてみました。

8年前、Googleはこのガレージから始まった
それで思い出したのだが、25年前のソフトバンク(そう、今携帯電話で話題の)は、市ヶ谷の車庫(というか、ガレージに使うことを想定した、ビルの半地下)にあったのだ。

今のソフトバンクしか知らない人は想像できないだろうが、もともとソフトのバンクというくらいで、ソフトバンクはパソコンのソフトウェアの卸業だったのだ。そのころのソフトというとPC8001とかMZ-80K用の、カセットテープに入ったゲームソフトとかが主流だった。

PCが売れればソフトも売れるということで、ソフトバンクはパソコン雑誌も出していた。Oh!PCとかOh!MZといった雑誌だ。その編集部は、ビルの半地下のオフィスで編集されていたのだ。

私はこれらの雑誌の創刊したての頃から係わっていた。今ではなつかしい思い出になっている。

  generated by feedpath

F2Cブログがユーザー数日本一だそうだ。
このブログをホストしてくれている、F2Cブログのユーザー数が日本一になったようだ。


平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。

なんと、月間アクティブユーザー数(ブログファン様調べ)で日本一になりました。
同サイトページビューは14億、月間アクティブユーザー数は26万人であることから、実質日本国内でアクセス数、利用者数ともに国内随一のブログサービスとなったと思われ、更に大きく成長を続けております。

引用:David the ...
ブログ日本一!100万円プレゼント



一時はライブドアBlogがトップだったようだが、例の事件で大きくユーザー数を落としたらしい。それに対して、F2Cは順調にユーザ数を伸ばしている。

# ちなみに、Niftyのココログのユーザ数はどうなんだろう。一時アクセストラブルでいろいろと話題になっていたが...

ということで、プレゼントキャンペーンへのトラックバック。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。